キッス

息子のテコンドーの練習があった日の出来事。

 

練習終了5分前に体育館に息子を迎えに行った。

 

通常ならば子供達を迎えに来ている英国人の

親とは特に込み入った話はしない。

まー、挨拶して軽い近況報告ぐらいだろうか。

 

直ぐに帰りたいから息子を連れてさっさと

家にかえるの普通。

 

しかし、先日いつも通り終了5分前に体育館に

息子を迎えに行くと、おいらの隣にアダルトクラスの

練習をひかえて待っていた親子がいた。

息子の方は7,8歳だろうか。

 

その子の母親がおいらに

「あの彼はあなたの息子?」とまだ練習をしている

おいらの息子を指差した。

 

「そうだよ」とおいら。

 

「あなたの息子はと~~~ても可愛いわね。」

と、母親。

 

「そう思う?」とおいら。

 

「ものすごいか~わいい!」と母親。

 

練習を終えた息子がおいらの元へ来た。

 

「こんにちは、はじめまして。」と母親。

 

「‥‥はじめまして」とおいらの息子。

少々ビクついているのがおいらには分かった

 

そして突然!

 

「頭にKissしても良い?1回だけで良いから?

Kissしていいでしょ?」と母親。

 

おいらの息子は顔をかなり強張らせ

「No~~~~~~!」

 

そして、「じゃーまた今度、写真撮らせてもらうわね!」

とその母親が言いながら自分の息子の所へ行った。

 

おいらは息子に聞いた。

「何でことわったん?」

息子

「やだー、きたないし。」

 

今現在、息子にキス出来る女性はわが嫁と娘のみ。

そして結婚する相手はお母さんだそうです。

 

という育ち盛りの5歳児のお話でした。