最近

最近、ムカッとした事。

 

英国ではクリスマスシーズンが

近くなると忙しくなる。

 

しかし、おいらはクリスマスシーズンは

有給を使い会社を休む。

 

今年も夏は休みを一切取らず冬の為に

有給を溜めてきていた。

 

そして、11月23日から来年の1月1日まで

おいらは冬休み。

だが!そうなると現地人が慌てだす。

 

おいらは技術者暦22年目。

日本では10年働いていた。

現在働いている英国の会社は12年目。

 

現在働いている英国の会社はおいらの

元働いていた日本の会社の客先。

 

日本の会社の駐在員を辞め、現在の

英国の会社(元客先)に入社。

だから仕事はまったく同じ事をしている。

 

だから22年の経験者が休みを取るとなると

会社が急に慌てだす。

 

嫌な仕事や無理難題な仕事は、今おいらがいる

間に全部やらせてしまおうという完全に目に見える

策略。

毎年これが続くとイライラが溜まりだす。

 

会社の連中は

「お前が居なくなったら間違いなくこの会社は潰れるな。」

と、言っている。

 

最近ふと思う。

もし本当においらが居なくなったら

どうなるんだろう?

 

ストレス溜まるから本当に辞めようと思った。